RACE【レース】

 

 バルセロナ合同テスト1回目ではルノーのニコ・ヒュルケンベルグが総合トップタイムを記録し、トロロッソ・ホンダ勢がこれに続いた。それに反して3強チームは目立ったタイムを記録せず、総合順位では下位に沈んでいる。

 

 ここではテスト4日目の全タイムデータをグラフ化し、セクタータイムと通過スピードも含めた詳細なデータを分析することで各チームの本当の勢力図を解説する。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • tonsukesan2
    • 2019年 2月 26日

    お疲れの中、手探り状態での分析ありがとうございます。上位と中段グループの差が縮まるかどうかも注目ですね。

    一つだけお願いがあり、
    この記事のように、後から投稿された記事が新着リスト一覧で下位に沈むのは何とかなりませんか?過去に読んでないという記事があったので。常に最上位での掲載をお願いします!

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 2月 26日

      かしこまりました!
      記事の入稿がスケジュールより遅れるのがそもそもの原因なんですが(苦笑)、そこから何とか頑張ります!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930