RACE【レース】

 

ーー1周目に起きたマックス・フェルスタッペンのキミ・ライコネンとの接触事故について見解を聞かせてください。

「キミとの接触については、明らかにペナルティを科されるべき接触だったと思う。マックスがコースオフし安全ではないかたちでコースに復帰したんだからね。コース復帰する際には安全なかたちで行なわなければならない。キミがそこにいて押し出されるかたちになったのだから、スチュワードにとってはあの裁定を下すのは非常に明快なことだったと思う」

 

ーー8周目のセバスチャン・フェッテルとの接触事故については?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • 1990
    • 2018年 10月 12日

    他所のコメントつまみぐいの記事とはちがって、説明の細かなニュアンスもちゃんと伝わってきたのでとても解りやすかったです。(それにしても、マグヌッセンとルクレールが同時に動いたようには見えませんけれどもね~???)

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 10月 12日

      そう言われて映像を見返してみると、確かにMAGの方が明らかにブロック。。。LECの最初の動きではなくて2回目の動きを追い抜きと捉えたみたいですね。まぁチャーリーとスチュワードはあくまで別物なので、チャーリーの見解=スチュワードの見解ではないんですけどね。

    • 零48
    • 2018年 10月 13日

    こう言う詳細な記事があると、とりあえず1つの答えは与えられるので、勝手な妄想で話が膨らまないので良いですね。ホンダのPUの決勝直前の件にしろ、その判定が正しいか正しくないかは素人には分かりませんが、少なくとも何をどう捉えてどういう判断に至ったのかは分かります。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 10月 17日

      今シーズンの途中から(イタリアGPからだったかな?)レース後にFIAがこういう場を設けるようになりました。
      パドックで取材に駆けずり回っている時間帯なので、これまでなかなか参加できなかったのですが、日本GPのように微妙な裁定がいくつもあるときはこういったかたちできっちりと説明してもらえると見る側としてもスッキリしますよね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31