RACE【レース】

 

 前戦カナダGPで1周目にランス・ストロールとクラッシュしてレースを終えたブレンドン・ハートリーだが、何度もリプレイを見直して、自分のドライビングにミスがあったとは思わないと話した。

 

 今週末はカナダと似たコース特性で楽な戦いにはならないと予想するが、それでもポイント獲得を目標に走ると語った。

 

ーーカナダGPでは1周目にクラッシュしてメディカルチェックのために話を聞くことができませんでしたが、身体は大丈夫でしたか?

「念のためのチェックをするために病院にいったけど、全く問題ないよ。リプレイは何度も見たしこれまでのレースでの動きも分析したけど、自分の動きには満足しているよ。ランス・ストロールとは話していないけど彼はパンクを起こしていたようだし、あの時点で僕にそれを予測するのは無理だった。あそこはオーバーステアが出るようなところではないし、彼がコントロールを失って突っ込んできたのにも驚いたよ。ターン6でインを取るためにアウト側に行ったことも楽観的過ぎたとは思わないし、ただ単に良くないときに悪い場所にいただけのことだ。僕があそこにいなくても彼はウォールにヒットしていただろうしね」

 

ーー自分の走りに自信を失ってはいませんか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。