RACE【レース】

 

 12番グリッドからスタートしたピエール・ガスリーだったが、ターン3でロマン・グロージャンのスピンに巻き込まれてリタイア。ピットガレージからグリッドに向かうラップではマシンが今季最高の仕上がりだと感じていたというガスリーは、落胆の色を隠せなかった。

 

ーー12番グリッドスタートでしたが、1周目にクラッシュに巻き込まれてしまいました。

「実際のところ僕には何も見えなかったし言えることはほとんどないけど、ロマン(・グロージャン)がターン3のアウト側にいてイン側にスペースがあるのが見えたからできるだけ早くインに切り込んですり抜けようとしたんだ。それなのにかれが突然インに向きを変えてきてニコ(・ヒュルケンベルグ)と僕に突っ込んできたんだ。ものすごく残念だよ。毎レースのようにこんな違うかたちでのアドレナリンの発散だからね。特に今日はレースができなくて本当に残念だよ」

 

ーー衝突の瞬間はステアリングから手を離していましたね。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031