RACE【レース】

20180409-05

 

 トロロッソのテクニカルディレクターを務めるジェームス・キーに、STR13がバーレーンGPでパフォーマンスを飛躍的に伸ばした理由を聞いた。バージボードとブレーキドラムというアップデートを投入したが、それよりも大きかったのはメカニカル面のセットアップに新しいフィロソフィを適用したことだと説明してくれた。

 

 次の上海サーキットに向けた展望も併せて、キーは次のように語った。

 

ーー4位という結果を手にして、今の気分は?

「すごくガッカリしているよ……ウソウソ、すごくハッピーだよ(笑)。今週は全体的に非常にコンペティティブだったし、メルボルンでは厳しいレースを強いられたけどそれをここでひっくり返すことができたのはすごくポジティブなことだね」

 

ーー今週末、トロロッソが大きくパフォーマンスを伸ばした理由は何だったのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031