1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2018 T2 BARCELONA TESTING
  4. 【バルセロナ合同テスト・DAY3】ホンダ田辺豊治「初の予選モード確認完了、テスト項目は残り20%」
2018 T2 BARCELONA TESTING

【バルセロナ合同テスト・DAY3】ホンダ田辺豊治「初の予選モード確認完了、テスト項目は残り20%」

20180308-04

 

 バルセロナ合同テスト2回目の3日目、この日もノートラブルで169周を走破したホンダのパワーユニットは、信頼性の確立を進めている。

 

 さらにこの日は数回にわたる予選シミュレーションで今年初めて予選モードを使用し、フルポテンシャルに近いパワーをひねり出した。

 

 ホンダの田辺豊治テクニカルディレクターは依然として慎重な発言に徹しているが、パワーユニットの出力はおおむね想定通りに発揮できており、テストの中で見つかった“宿題”によってさらに熟成が進められること、そして信頼性の面でも1基あたりの6000km弱というマイレージを開幕前テストだけで確認することは困難ながら、1戦ごとに交換するメンテナンスパーツに関しては信頼性が確認できたことを明らかにしてくれた。

 

ーーテスト3日目はどのようなプログラムをこなしたのでしょうか?

「今日は主にレース週末のフルセットのシミュレーション的なプログラムを組んで取り組みました。予選、決勝、スタート、ピットストップ、ピットウォールやピットガレージ内のコミュニケーションや設備的なことまで含めた確認を行ないました。その中で小さなトラブルはあったので100%パーフェクトとは言い切れませんが、大きな問題はなく基本的にはスムーズにプログラムを進めることはできましたね」

 

ーーパワーユニット側のデータ収集やセットアップの進捗はいかがでしょう?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 3 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. konidin

    サーキットによっては、Q3 に行けるか….
    PUアップグレードで、Q3常連 になれれば…

    • MINEOKI YONEYA

      そこまで行くのは中々大変だとは思いますが、まずシーズン序盤はあまり期待しすぎず静かに淡々とこなしてもらい、我々見る側も冷静に見守りたいですね。ちょっとテストで盛り上がりすぎなのが心配なところもあります。

  2. konidin

    3番手とか5番手のタイム!って見出しが続いてますからねぇ..

コメントするためには、 ログイン してください。