RACE【レース】

C37-01

 

 2018年2月20日、ザウバーは2018年型マシンC37の写真を発表した。実車は2月26日からのバルセロナ合同テストで発表される。

 

 アルファロメオをタイトルスポンサーに迎えたことでカラーリングが白色と“アルファレッド”に一新され、当然ながら同じFIATの傘下にあるフェラーリとの提携関係が強化された。C37には最新型のフェラーリ製パワーユニットTYPE 063とギアボックスが供給されるほか、技術面と資金面の両面でフェラーリからの恩恵を得ていくことになる。

 

 テクニカルディレクターのヨルグ・ツァンダーは、昨年型とは大きく異なる空力コンセプトで設計したC37はまだ未完成であり、シーズンを通して継続的な開発でポテンシャルを伸ばしていくつもりだと語っている。

 

「C37の設計コンセプトはC36とは大きく異なっている。空力コンセプトが大幅に変わり、C37には昨年型とは異なる要素がいくつも採り入れられている。シーズンを通してさらなる性能向上の可能性を与えてくれるものだ。C37を進化させ続け昨年よりももっとコンペティティブにしたいと期待している」

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930