RACE【レース】

20160222-03

 

 バルセロナ合同テスト初日にジェンソン・バトンはマクラーレンMP4-31をドライブし84周を走破、6番手のタイムを記録した。その新車のファーストインプレッションやテストの手応えを聞いた。

 

ーー初日のテストを終えた感想は?

「去年に較べれば大きな進歩だね。84周なんて、去年は4日間のテスト全体でもこなせなかったんじゃない?(苦笑) 79周だったの? 本当に素晴らしいね! 今日はまだセットアップ作業はなにもやっていないし今日はまだシステムチェックをしただけでクルマに関してはまだ詳しいことが言える段階ではないけど、少なくともネガティブな要素はなかったよ。パワーユニットもディプロイメント不足の問題は解決されていたし、1日を通して安定していてシステムの問題も起きなかったしね」

 

ーーパワーユニットの進化は確認できましたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Dec    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31