RACE【レース】

20151008-01

 

 ロシアGPが行なわれる今週末のソチは、昨年よりも肌寒いコンディションとなっていて、気温は20度を上回らず、日陰では寒さを感じるほど。金曜は曇りがちで午後には小雨の確率も高くなっています。

 

 FP-1は路面コンディションがダスティであるため有益なデータ収集は難しく、午後が雨となると金曜のうちに両スペックのタイヤを使ってのロングランができないのではないかと懸念する声もあります。日本GPに続いてデータ不足のままで予選・決勝を迎えることになる可能性も充分にあります。

 

 予選・決勝は晴れでドライコンディションの予報ですが、気温17~18度、路面温度は36度ほどにしかならない予報。これがスーパーソフトとソフトというアグレッシブなタイヤにどう影響を及ぼすのでしょうか。

 

 以下は、10月8日現在の金・土・日の天気予報です。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930