1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2014 Rd.15 JAPAN
  4. 【日本GP・土曜】ケータハムの新型フロントウイング、エリクソン車装着の背景
2014 Rd.15 JAPAN

【日本GP・土曜】ケータハムの新型フロントウイング、エリクソン車装着の背景

2014 Rd.15 JAPAN

20141004-02

 

 ケータハムの新型フロントウイングだが、土曜日からはマーカス・エリクソンのマシンに装着されている。

 

 今回から投入されたメインプレーンとフラップ、翼端板後方が全く異なる新型フロントウイングだが、1つしか用意されていない。金曜はFP-1でエリクソンが新旧の比較テストを行ない、FP-2では小林可夢偉はクラッシュのためテストできていないが、エリクソンはおおむね良好な反応だった。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。