REGULAR【連載】

 

 ここのところ、『Sportiva』さんの短期集中連載的な感じでホンダの歴代名車のコラム原稿を書いています。第1期から第4期までのホンダ関連マシンが8台ほど。クルマの成績云々よりも、「ホンダらしさ」にこだわって選んだつもりです。

 

 僕もリアルタイムで取材してきたのは第3期の途中からだけですが、第1期・第2期に携わってきたエンジニアの方々に過去に伺ったお話を織り込みながら、調べ物もして情報を追加しながら書いています。なんなら、今の第4期活動を統括している浅木さんや田辺さんは第2期からの人たちで、彼らから昔のエピソードをちょいちょい聞いたりもしてきましたし、第3期の悔しさを経験している人は今でもたくさんいらっしゃいます。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • toukeidou
    • 2021年 2月 09日

    ホンダがf1で参戦と撤退を繰り返す理由の一つが書かれてますねぇ(笑)。

    ホンダの言い分は分かるんで、それはそれでいいんですけど、日本ぐらいの経済規模でf1チームが1個もないってのはどうなんだろと思うんですよね~。

    POWERED by HONDA

    はやめて

    SPONSORED by HONDA

    とか何とかなんないの。凍結されたHONDAエンジンを使って、今度はHONDA車体を作って見ましたとか(笑)。車体もカーボンニュートラルだ!なんつって。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930