REGULAR【連載】

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (9)
    • ricky
    • 2019年 9月 14日

    こういう記事待ってました! いろいろ難しいと思いますがこれからも見させていただきたいです。 しかし山本選手の件は残念ですね… ということはやはり松下選手か角田選手ですかね 個人的にはレッドブルジュニアでもあり若い角田選手の方が可能性が高いかも?と思いますがよねやさん的にはどう思われますか?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 9月 17日

      レッドブルに認められているという意味では角田くんですかね。ホンダもモータースポーツ部の体制が変わって来年HFDPがどうなるかも分かりませんから、角田くんもしっかりアピールしないとですね。新部長さんもその後ろにいる人たちも、「レッドブルさん」に言われたら切るに切れないでしょうし(苦笑)

      もちろんノブも光る走りを見せてドクターマルコにアピールしてもらいたいところです。

    • cozystyle
    • 2019年 9月 14日

    山本選手の日本GP出走断念は本当に残念ですが、依然としてレッドブル・ホンダ関連ドライバーの中では最も多くのスーパーライセンスポイントを保持しているのは間違いなく、25Pに到達する見込みのあるドライバーも限られることから(ビップス選手は有力かな?)今季のSFをしっかり勝ちきって、来季も諦めずにトライして欲しいところです!もちろん松下選手と角田選手の今季25P到達にも期待していますが!特に松下選手は来季も名取選手のように崖っぷち…残りのレースも勢いを維持して良い結果を残して欲しいです!とにかく全員、今戦っている環境で勝つしかない!

    • w0fu1sg6
    • 2019年 9月 14日

    ぜんぶ了解っす。
    なぜか、ショットはエロいけど・・・
    ガハハハ

    • dubliner
    • 2019年 9月 14日

    ジャーナリストたるもの客観的・中立的であれ…とはいえ、ここはご自分のメディアなのですから、青山批判も含めてもっと意見を言ってもいいと思います。

    山本選手の件は残念ですね。
    確かに目の前にぶら下げられてから本気になったところがあるので、スーパーライセンスのポイントについても戦略的に貯めてきた訳ではなく結果的に溜まっただけ。足りないなんてことがないように、確実を期して詰めてきた訳でもない。

    でもFIAとしては、日本人ドライバーが日本GPのFP1を走ることに、何のデメリットもないと思うのですがね。
    「多過ぎるくらいなんで、日本GP無くなっても構わないよ」ってスタンスかな?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 9月 17日

      ここで書いた大人の事情というのは、今それを書くことでその人に迷惑が掛かるとかF1そのもののためにならないという事情ですね。

      青山批判は普通にやりますし、別に青山さんが僕らに何をしてくれるわけでもないので、そういう事情はあまり気にしていません(笑)

      FIAも日本人がFP1で走ることには賛成でも反対でもないし、走って日本GPが盛り上がれば良いなくらいのつもりだと思いますが、何かお願い事をされたら「これを利用してホンダから条件を引き出しておこうという」と駆け引きをするのはヨーロッパでは当たり前ですからね。何か「おみやげ」を用意していかなかったホンダにも問題があるかと。

      FIA会長様は日本には無関心で中国・東南アジアの票集めにご執心でしょうけどね。

    • toukeidou
    • 2019年 9月 15日

    山本選手にタキさん並みの破天荒さがあれば、とっくにF1ドライバーになっていると思うのですが(笑)。もう少しワガママでもいいのにと、F1のトップドライバーたちを見てて思います。

    ま、それは個人レベルの話で、ドライバーの育成は、やはり、企業から独立した組織で行うべきです。企業の事情で国内カテゴリーに専念したりF1に挑戦したりとフラフラしていてはいけません。

    古屋圭司さんたちに頑張ってもらって、横浜とか夢洲とかでF1をやれるようにすれば、「いいかげん、日本人ドライバーをなんとかしろ!」って話にならないかな。

    色々と改善策を考えて欲しいですね、関係者には(笑)。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 9月 17日

      日本の場合は「育成プログラム」と言いながらその実、毎年「スクール」で1人の合格者を選んであとはゆりかご護送という間違ったやり方になってしまっているので、SRS出身じゃなきゃホンダの育成支援は受けられないしF1には行けないという、結果的に才能アルドライバーのチャンスを潰す組織になってしまっているのが大問題ですね。FIA F4で光る走りを見せる子を支援してあげるとかそういう方式にできないものかと思いますが、実際にはSRS出身じゃなきゃFIA F4で有力チームに乗ることが出来ず上位争いをするチャンスもないという、逆にSRSが若者のチャンスを潰している現状。

      そこが変わらない限り良くはならないでしょうね。

  1. Cypher
    • Cypher
    • 2019年 9月 16日

    国内レースがあまりに内向きになってしまっているよ、と強く警鐘を鳴らす機会、と受け止めるしか無いですね。尤も、以前からよねやんが散々鳴らしているのも承知の上なんですが…。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031