REGULAR【連載】

 

中国GPを予想するスペシャル動画の後編では、

 

③レッドブル・ホンダの表彰台はあるか!?

④よねやん&TAROの個人的な注目ポイントは?

 

『F1LIFE』のよねやんとTAROが

独断と偏見、おちゃらけとマジメに予想します。

 

F1LIFE GALS問題にも進展あり? なし?

 

という一般公開動画の最後に、

『F1LIFE』会員様だけが閲覧できるオフショット映像を追加しました。

最後までお見逃しなく!(以下のリンクはF1LIFE会員様だけに公開されています)

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 4月 08日

    動画の情報が多すぎるので、今週、何度も何度も楽しめそう。クレアのみけんのシワ(ギュンターは似合ってるけどなあ・・。)よくない・・・美しくないのはあかん・・。ガスンソ、そうトストがみとめたヤツだし、ガスリーが以前の自分と今の自分を確認できればあ、イギリスぐらいまでにはタッペンのコンマ2とかで。。。
    ドライバーの無線、全部聞けるって良いですー、現地でしか聞けないんでしょね。
    TAROさんの部屋に、コンコン・・・ですかー?死ぬほどおもしろーい!!チェンジっっチェンジ???あり?していいの?TAROさーん!そりゃ国内でエロエロっすっよねえー・・・ぐへへ(笑)TAROさん上海来ないのね・・・さみしいなあ・・・つまらん

    • toukeidou
    • 2019年 4月 09日

    純粋にマシンの性能を比べたときに、レッドブルと上位2チームには明確に差があるというのが米家さんの見立てみたいですね。高速でのフェラーリ、中低速でのメルセデスとそれぞれの得意技があるのに対し、レッドブルはどちらも無いですからね。過去2レースのフェルスタッペンの成績は、フェラーリのトラブルによるものと言えそうです。

    中国GPでは比較的小さなパーツによるアップデートになるそうですから、性能差を縮める可能性はあっても追いつき追い越すまでには至らないかもしれません。

    巷間40馬力と言われるフェラーリとの性能差をグレーゾーンの裏技なしにホンダは追いつけますか、田辺さ~ん!。
    「PUとシャシーに改善の余地がある」って、そんなコメント要らんわ(笑)。せめて、「近々、馬力は上げます」ぐらいフェイクでもいいから言って(笑)。

    レース屋さん的には、シャシーもPUも同時に大幅アップデートして勝負を仕掛けるということも必要だと思うんですが、メーカーさん的発想だと、現状のもののポテンシャルを最大限引き出して性能差を見極めてからということになるんですかねぇ。はぁ。

    ふと思うんですが、「今年のホンダはやるぞ!」的なイメージ戦略が一切無いのはなんなんですかねぇ。テレビCMにF1映像くっつけるとか、テレビ局と結託するとか、F1ユーチューバーに裏情報を流すとか、プロ野球球団みたいにスローガンでも作るとか、やれることはいろいろあると思うんですけど。

    「今年、ホンダは、メ(ピー音)スをぶち抜きます!」のナレーションとメルセデスのマシンをパロったカートマシンをぶち抜いていくというお笑い映像でも、すべてのマシンを置き去りにするようなカッコイイ映像でもいいんですけどね。なんか画が欲しいですね。

    F1およびモータースポーツの認知度そのものを一般消費者レベルにまで上げてかないと、ブルーマウンテンの人も説得できないんじゃないかなぁ。結局、スポーツカーがある程度売れないとね。トヨタの社長もCMに出て未来はスポーツカーしか売れないって言ってんだし(笑)。

    ホンダ、何やってんの。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930