REGULAR【連載】

20180208-03

 

 2018年はF1スーパーライセンス取得を目指してFIA F2とスーパーフォーミュラのダブル参戦という前代未聞のチャレンジに挑む福住仁嶺ですが、彼と言えば今でも強烈に記憶に残っているのがこのシーンです。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • ManGok
    • 2018年 2月 09日

    目の離せないというか、放っておけない魅力のあるドライバーだと思います。
    今までこのクラスまできたどのドライバーとも違っていておもしろいですね。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 2月 14日

      テレビで取り上げられることもないのでこういう若手の正確や人間性ってなかなか伝わらないと思うんですが、フクズはホントにカワイイヤツですね。F1にステップアップしても変わらないでほしいです(笑)
      ただ、別にフクズだけが特別というわけではなくて、ノブにはノブの、マッキーにはマッキーの考え方や魅力があるし、三者三様で良いと思います。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031