REGULAR【連載】

20180127-01

 

「F1はラウドであるべきだ」

 

 F1とはどうあるべきか? 欧州メーカーがガソリンエンジン車の販売終了を目指している以上、ゆくゆくはフォーミュラEと同じようにF1も電気自動車になるのか? もちろん、関係者の間でもファンの間でも、それには賛否両論があります。

 

 そんな中、ダニエル・リカルドはF1とは巨大なエンジン音を響かせて走るものであるべきだという考え方を貫いています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年5月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Apr    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031