REGULAR【連載】

20160219-01

 

 いよいよバルセロナへ向けて出発です。ヨーロッパ行きの飛行機がことごとく満席で取れず、早めの出発……。

 

 今日も羽田空港のアメリカ行き発着枠をめぐるニュースが出ていますが、僕がメインで使っているANAさんはヨーロッパ便を次々に787にしていくもんだから座席数が減って、今年は飛行機の予約にもかなり苦労しそうです。

 

 しかもANAは羽田空港がメイン。国交省は羽田の発着枠をさらに増やすなんて言ってるそうですが、お役人の人たちは本当に羽田空港の現状を見ておっしゃってるんでしょうか?

 

 今朝の羽田の保安検査場、この状態でした。入口から人が溢れちゃって大行列になってるんです(右端はクルー&優先レーン)。朝の早い時間は中国・韓国・東南アジア行きのフライトが混み合っていて、こういう状態になってしまうんです。

 

 ハッキリ言って、成田空港に較べると羽田の空港としての機能はかなり劣ります。スタッフのレベルも高いとは言えません。

 

 都心というか横浜方面からのアクセスが良いというのが人気の理由ですが、午前中のフライトに間に合うように行くとなると、通勤ラッシュの時間に山手線やモノレール、地下鉄を使うことになります。遠くても成田エクスプレスでアクセスできる成田と較べると、かなりツラいです。シャトルバスの本数は少ないし、タクシーはめちゃ高いし。

 

 世界的に見ると、めちゃくちゃ不便な空港のひとつだと思います。もうちょっと広い目で見て航空政策やインフラ整備を進めてほしいなぁと思ってしまいます。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031