REGULAR【連載】

20140206-01

 

 世間では2014年型マシンの見た目について色々言われていますが、実際に現物を見るとそんなにノーズの先端は気にならなかったりしました。特に走っている状態だとほとんど気付かないレベルです。

 

 F1マシンって、写真で見るのと現物ではかなり印象が違うものなんです。そもそもが複雑な3次元形状ですから、ひとつの角度だけで見る写真では本当の形を伝えることはできないんですね。メカのディテールを撮っているカメラマンなんかもよく言ってます、「どうやってもあのフォルムを写真で再現することができないんだよなぁ」って。「本当のフォルムは写真じゃ分からないと思う」とも。

 

 というわけで、このブログで新車の印象を書こうと思ったんですが、書き始めてみると結構名長さになってしまいそうだったので、1本の記事にしました。

 

 【現地生インプレッション】実際の見た目は? 全2014年ニューマシン、独自5段階評価

 

 完全に個人的な印象ではありますが、5段階評価で☆を付けました。

 

 さて、一番カッコイイ☆5つのクルマはどれだったでしょうか?

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。