REGULAR【連載】

20150827-01

 

 ベルギーGPからの帰りに、スパから2時間ほどのところにあるドイツのデュッセルドルフから12時間のフライトで成田に到着して、ビックリしました。荷物を受け取って到着出口に出ると、東京オリンピックのあのロゴがドーンと掲げられていたんです。

 

 JALがオリンピックパートナーだとかであのロゴを早々と使用しているという話は知人から聞いていましたが、僕が到着したのはJALではなくANAが就航している第1ターミナルです。なのに、ここにもあったか!

 

 模倣したということで有名になったリエージュというのは、スパからクルマで1時間ほどのところにあるとても美しい街です。チーム関係者はサーキット周辺からベルビエという30分ほどの街あたりに宿泊しますが、サーキットに最も近く一番大きな街ということでリエージュにはチームのゲストが多く宿泊していますし、僕らとしては身近な街です。

 

 ですから、成田空港に掲げられたあのロゴを見て思わず、「ベルギーGPから帰ってきたのに、またベルギーに戻ってきたのか!?」とうなってしまいました(笑)。

 

 Twitterに冗談交じりに書いたら、ものすごいリツイートとリプライの反響があり、またビックリしました。それだけあのロゴとか東京オリンピックの裏側に疑問や不満を抱えている人が多いということなのでしょう。

 

 ロゴが盗作かどうかはこの際、どうでも良いです。でも、そんな問題点が指摘されていてネガティブなイメージがつきまとっているあのロゴを、何の議論もなく公式ロゴとして採用して換えるつもりのない東京オリンピック委員会もどうかと思うし、それを早々と掲げているJALや成田空港もどうなんだろうと思います。ロゴ自体がどうというよりも、そんな問題だらけのものをなんの疑問もなく掲げている神経が理解できません。

 

 ましてや、成田空港なんて日本の玄関口じゃないですか。海外から来たお客さんを出迎えるところに、世界中で「盗作だ」と騒がれているものを堂々と掲げる神経、僕にはちょっと理解できません。

 

 まぁ、今さらロゴを換えられないというのにはオリンピック委員会や広告代理店の大人の事情もあるんでしょうけど、それこそオリンピック全体がそんな大人の事情に毒されきっているということの証なのではないでしょうか。まだあの大震災から復興しきったといえない状況にもかかわらず、気の遠くなるような予算をオリンピックに投じて、一体何になるのか? ゼネコンや不動産業者は儲かるかもしれないけど、本当に日本全体のためになることなのか? 疑問を感じざるを得ません。

 

 ちなみにこの成田空港のロゴ、外で待っているお出迎えの人たちには見えない、壁の裏側に掲げてあって、出口から出て来る人にしか見えないようになっています。ロゴは使いたいけど、騒がれたくない。そんな事情でもあるんじゃないかと勘ぐってしまうような絶好のポジションにあるんです。

 

 こういうことを書くと反日だとか嫌韓だとかあれやこれや言われるかもしれませんが、僕は単純に自分の母国である日本は素晴らしい国だと思っているし、いつもそう誇れる国であってほしいと願っているだけです。

 

 まぁ、ロゴ自体、普通にダサいと思うし全然日本らしさがないと思いますしね(苦笑)。

 

(text and photo by 米家 峰起)

 

 

 

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30