REGULAR【連載】

 

 「カーボン剥き出し」というのがトレンド入りするほど、2024年型マシンのリバリーには不評の声が上がっています。

 

 最低重量をクリアするのが厳しくて各チームが塗装面積を減らした2022年に比べれば、2023年はかなり状況が改善されたと感じられていただけに、ここでまた塗装面積が減ってカーボン剥き出し面積が増えたのが意外で、余計に反発されてしまったのかなという気もします。

 

 中には「カーボン、カーボンって、うるさいんだよ! なにが悪いんだよ!」という人もいるようですが、僕はやはりF1マシンは美しく塗装されていてこそだと思っています。

 

 これって、テレビや雑誌やウェブではなく、実車を見たことがあるかないかでも違ってくるような気がしています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • adriano
    • 2024年 2月 11日

    F1はやっぱり豪華絢爛であって欲しいと思います。
    レギュレーションで塗装は何g以上とかしてくれないかな笑

      • MINEOKI YONEYA
      • 2024年 2月 12日

      去年はちょっとマシになったかなと思いましたが、今年状況が良くなるどころか悪化しているのであれば、さすがに何か規定が必要だと思いますね。

    • unicorn712
    • 2024年 2月 11日

    去年のメルセデス、序盤はうまくカーボン地むき出しを処理してましたが、途中サイドポッド変わってからエンジンカバーやカウルが継ぎ接ぎっぽくて汚かったですね…

      • MINEOKI YONEYA
      • 2024年 2月 12日

      メルセデスAMGですら形振り構っていられないくらいの状況だったというのは、マシン性能(重量)だけでなくコストキャップの影響もあるでしょうね。生で見ると本当に綺麗じゃないので、どうにかして欲しいところです。なんやかんや言って、トップチームのマシンはパーツの仕上げからして美しいですから。。。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2024年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829