F1ドライバーってこんなヤツ

 

 2022年イタリアGPで急きょアレクサンダー・アルボンの代役として出場し、ウイリアムズでいきなり9位入賞を果たしたニック・デ・フリースに注目が集まっています。

 

 マックス・フェルスタッペンと同じオランダ人で、当人同士も親友と言うほど仲が良いのですが、1995年2月6日生まれの27歳で実は7年のF1キャリアがあるフェルスタッペンよりも年上。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2022年 9月 19日

    去年のオランダはGPの前にメルセデスがソーシャルメディアで「オランダのみんな!彼がオランダ人初のワールドチャンピオンだよ!」と、フェルスタッペンのファンを煽っていた(?)のを覚えてます。ワールドチャンピオンとはフォーミュラEのことですけど。
    なんだかんだ、メルセデスはデフリースの面倒を見ていたんだなと思います。レースで帯同しているのを含めて。それだけにストフェルは不運ですよね。

    • w0fu1sg6
    • 2022年 9月 25日

    ほとんどゼロだったF1をつかまえたねえ。。
    これやからF1おもしろい。
    つくりものじゃない真実があったりするから
    マルコちん。。

コメントするためには、 ログイン してください。