F1トリビア

 

 モータースポーツの世界においては、どれだけ安全対策をしても事故は避けることはできません。マシンやチーム設備がダメージを負ったり、考えたくないことではありますが、怪我を負ったりすることもあります。

 

 そういったリスクに対して、F1チームやF1ドライバーはどのように対処しているのでしょうか?

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2022年 1月 28日

    イタリアで有名な日本人について聞くと、ACミランでプレーした本田圭佑ではなく、二輪のノリックや大治郎をあげた人が多かったそうです。
    四輪も二輪も活気のあるヨーロッパは羨ましいですね。日本にもレースはあるものの、文化としては根付いていないです。保険や共済についてヨーロッパと日本でそこまで違うとは思いもしませんでした。

      • MINEOKI YONEYA
      • 2022年 2月 01日

      イタリアやスペインは2輪人気が高いし、その影響からか南仏も結構。ガスリーとかもMotoGP大好きですしね。東南アジアも渋滞が酷くて2輪文化が盛んだからMotoGP人気ですし。

      日本で言う野球、サッカー、そこにモータースポーツも並ぶ位置にありますよね。日本でも記事のPV数ではモータースポーツ(というかF1限定)は2台スポーツに次ぐところにいるので、あとは一般認知度(理解度)だと思うんですが、やはりそこは日本人ドライバーの活躍が必要でしょうね。

      日本人が普通に大谷翔平や本田圭佑レベルで活躍していれば注目も集まるし、逆に言うと日本人も活躍していないのに海の向こうでやってるスポーツが人気になりようもないわけで。一番良いのは国内モータースポーツがプロ野球、Jリーグ並みに認知度が上がることですが、J SPORTSかテレ東の深夜でしか見られないんだから、そりゃ無理だよね、と。プロ野球選手やサッカー選手みたいにキャラの立った選手がいるかというと、そりゃ無理だよね、と。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031