2021

 

ーーイタリアGP予選は厳しい結果に終わりました。

「初日はFP1と予選が行なわれましたが、マックス選手が3位、ペレス選手は9位に終わりました。ガスリー選手は今季11回目の6番手につけましたが、角田選手はQ1突破かと思ったところでトラックリミット違反でタイムが抹消されて17位と、残念でした。レッドブルはプレビューでも苦手なサーキットだと話していましたが、他のチームもかなり戦闘力を見せている中でマックス選手が3位から明日のスプリント予選をスタートできるというのは、予想していたなりに苦戦はしている中でもメルセデスAMGの2台に続いてスタートできるのはポジティブに捉えることができると思います」

 

ーーフランスGPやベルギーGPで善戦しただけに、ここで0.411秒もの差が付くことは予想していましたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2022年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031