1. HOME
  2. RACE【レース】
  3. 2021
  4. 【2021 Rd.13 NLD】徹底分析①:トップ2台のペースだけが突出【決勝ペース】
2021

【2021 Rd.13 NLD】徹底分析①:トップ2台のペースだけが突出【決勝ペース】

2021

 

 2021年第13戦オランダGP決勝は、メルセデスAMG勢2台が2ストップ作戦と1ストップ作戦に分けて揺さぶりを掛けるのに対し、マックス・フェルスタッペンは動じることなく2度のピットストップをこなしてメルセデスAMG勢を抑え込み、地元グランプリを制した。

 

 そんなオランダGP決勝の全ドライバーのレースペースを比較することで分析していこう。

 

 全ドライバーの全ラップタイムをグラフ化すると以下のようになる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。