RACE【レース】

 

ーースペインGPは惜しくも優勝はなりませんでした。

「結果としては2位表彰台を獲得しましたが、マックス選手がスタートでハミルトン選手を抜きレース終盤までトップを走っていたんですが、激しい追い上げを受けて為す術なくパスされて2位になりました。トップ争いに関して言えば、メルセデスAMGとハミルトン選手の速さと戦略が我々を上回った結果だと思います。チームとしての総合力を上げるためには、速さも作戦も改善しなければいけないということですね。そうしないと彼らには勝てないということです」

 

ーー角田裕毅選手のマシンが7周目に止まってしまいましたが、何が起きたのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • unicorn712
    • 2021年 5月 11日

    デプロイで気になったのは、川井さんがあるコーナーの手前で(ターン4?)、フェルスタッペンのマシンがリヤランプついているのにハミルトンのはデプロイ切れてなかったんですよね。まだメルセデスの方がERSで少し有利なんでしょうか。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2021年 5月 11日

      まぁ決勝中のディプロイメントに関しては、ラップによっても違いますからね。どっちかがディプロイする方のラップで、どっちかがチャージする方のラップだったらかなり差は出ますし。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2021年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930