RACE【レース】

 

ーーバーレーンGP予選はマックス・フェルスタッペンがポールポジションを獲得しました。

「今シーズン初の予選でしたが、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがポールポジション、アルファタウリのピエール・ガスリーが5位という結果になり、新加入のセルジオ・ペレスと角田裕毅は11位・13位とQ2をミディアムで走ってなかなか上手くまとめきれずQ2敗退となってしまいましたが、ホンダ勢全体としては非常にポジティブなかたちでシーズンの幕開けを迎えることができたかなと思います。実際のところ本番はレースですしそれは明日なんですが、予選で速さを見せられたというのは非常に良かったと思います。両チームともまたさらに一段とポジティブな気持ちになって明日のレースに挑むという状況です」

 

ーー開幕戦でポールポジションというのは1991年フェニックス以来となります。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。