RACE【レース】

 

ーー1周目はかなり大忙しでしたね。

「そうだね、最初の2周は色んなことが起きたね。スタート自体はとても良かったしスリップも上手く使えたんだけど、ターン1はすごくグリップが低かったから少しワイドに膨らんでしまって、ターン3でも少し外に行かざるを得なかった。僕はとにかくトラブルに巻き込まれないように走っていたんだ。セルジオ(・ペレス)と少しタッチしてしまったけど、あれは彼が充分なスペースを残してくれなかったからで、それで彼を押し出すかたちになってしまった。そこから少し雨が降ってきて、マシンをコース上に留めることに集中していた。何をやったのか分からないけどマクラーレンの2台は1周目からかなりグリップがあったようだけど、でも全てが安定してからは彼らをオーバーテイクして自分のレースができた。ミディアムタイヤに履き替えた後はペースが良かったけど、その時にはすでにメルセデスAMGとのギャップは大きくなってしまっていて、どうすることもできなかったね」

 

ーーセルジオ・ペレスとの接触についてもう少し詳しく教えてください。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • umiyamada
    • 2020年 10月 28日

    さすがに、と言いますか、とにかくあんなに差が開くなんて思っていなかったもんですから、マシンが良いからだとか言われてますけれども
    「テクニカルサーキットでも早いハミルトンて、やっぱり凄いドライバーなのね」

    でも、マックスも早かった
    二人が同じマシンで走ったらどうなるんだろう、と、無い物ねだりををしたくなったアルガルヴェでした

    「うん、いいサーキットだ」(^o^)

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年12月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Nov    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031