RACE【レース】

 

 メルセデスAMGとレッドブル・ホンダのパワーユニットの“予選モード”に注目が集まっている。各マニュファクチャラーがどのようなモードを使い、どのくらいパワーを向上させているのか? メルセデスAMGとホンダでどのくらい差があるのか?

 

 2020年の第4戦イギリスGPのFP3から予選Q、Q3での各マシンの車速を比較することで分析していこう。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • ytom
    • 2020年 8月 07日

    パワーを~ノッキングによるICEへのダメージを許容しながら点火時期をリタードさせて~意味する

    リタード(遅角)させて? そしたらノッキングは減る方向ですよね ダメージが減る安心する方向ですよね
    馬力減りますよね

    リタードさせて異常燃焼をさせる・・・??? リタード(遅角)すれば 異常燃焼が減りますが???

    • 3Blackcats
    • 2020年 8月 08日

    他社記事に「メルセデスがMGU-Kを予防交換」とあったので、今年はMGU-Hの出力を上げたから(?)MGU-Kに予想以上の負荷が掛かっているのか?などと勝手な想像して楽しんでおります。もしもメルセデスの今年の弱点がMGU-Kだとすると、今頃メルセデスはMGU-Kの信頼性向上策を練って各チームに変更許可をもらう交渉しようとしてるのかも。

    ホンダとしては「だったら、うちもMGU-Hの信頼性向上のため改良させて欲しい」と言って高出力のMGU-Hに交換させてもらいましょう(笑)。MGU-HからMGU-Kへは無制限だから、計測してないならできそうですが。まぁダメなんでしょうねぇ。

    • toukeidou
    • 2020年 8月 08日

     Q++(?)

    の実戦投入はいつぐらいになりそうですか。投入が外部の人間に分かるのは予選のタイム差が詰まるとか、ステアリングのスパイショットとかですかね~。

    馬力向上が速さに直結すればいいんですけど、チト心配。

      • toukeidou
      • 2020年 8月 08日

      ホンダのPUエレメント交換のニュースが入って来たけど、「信頼性向上」を言い訳に何かできることはありますかねぇ。「仕様は同じ」でもQ++はOKなのかな。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930