RACE【レース】

 

ーー第2戦シュタイアーマルクGPは、マックス・フェルスタッペンの3位が最高位でした。

「先週起きたトラブルを解析し対策を打ち、金曜から特に大きな問題無く対策の効果を確認しつつさらに対策を打って今日のレースに臨みましたが、結果としては問題の再発もなく完走することができましたし、ホンダ勢4台のうち4台とも完走し、3台が入賞して、その点では良いレースだったと言えます。しかしその一方でメルセデスAMGの速さが非常に光っていて、我々はまだまだ強力にパフォーマンスアップを図らなければいけないというのを痛感しました」

 

ーーレース中盤にフェルスタッペンがターン3からの立ち上がりのフィーリングに不満を訴えていましたが、何が起きていたのでしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (5)
    • umiyamada
    • 2020年 7月 13日

    「メルセデスとは力の差があるなぁ」
    と思って、特にレース終盤を見ていたんですが、次レース以降、PUのセッティングだけでカバーできるものなんでしょうか。
    もちろん、シャシー側にも課題があるのでしょうが、変更出来る範囲内で、コレもカバーできそうなんですかね?

    「そりゃ、できますよ」
    って言ってもらわないと、シーズン終わったみたいになってしまいますけど(泣)

    • w0fu1sg6
    • 2020年 7月 13日

    このトップショットはきたね。中味とグー
    今週田辺屋のドアは開いたけどそば注文ができんかった
    また来週こよ

    • toukeidou
    • 2020年 7月 14日

    耐久性の余裕がまだあるとして、車体の問題をカバーするパワー向上は可能でしょうか。隠し玉はあるのかな。

    ドライバビリティなどと言っていますが、PU側のプログラムで車体の問題をカバーするのが限界に来ているのではないですか。タイヤが滑り出すと出力を落とすけどグリップが回復した瞬間に上げるとかして常に推進力を保つとか。そうしたことを控えめに(曖昧に?)「バランスの問題」などと言っているような気がします。車体が安定しないと、パワーだけ上げてもしゃぁないですからね。

    ハイレーキマシンに根本的な問題はないですか。パワーが少ないうちは問題にならなかったことが表面化しているということはないですか。ピンクメルセデスに学ぶことはないですか。

      • toukeidou
      • 2020年 7月 14日

      あ~、補足。あくまでも全コースでオールマイティに勝つことを目指しているわけですからね。浅木さんもそう言ってたし(笑)。言い訳できねぇよ。。。

      パワーが少なくてもチャンスがあるコースとか、高地、高温で勝っても昨年と同じなんだねぇ、、。

      、、っと、次戦の布石を打っておく(笑)。

    • 3Blackcats
    • 2020年 7月 16日

    メルセデスについて他社記事に「電気ノイズの問題は少し改善」といった内容がありましたが、昨年までそんな症状は全く出て無かったように思います。
    勝手な想像ですが例えば、ホンダのターボフィン形状は真似できないから、メルセデスは昨年とは比較できないほど高出力のMGU-Hに変えて対抗してきたので(?)今年はノイズを抑えきれなくなっていた、、とかでしょうか。今回ノイズを抑えることが出来たからより出力が上がった、ということなのか?

    または、ルールでは「5.2.2 (前略)エネルギーおよびパワーの要件が遵守されていることを検証するために、電気DC測定が利用される。」とあるので、エネルギーはACにして送ることで「正確に測定出来ないようにした」結果、ノイズが大きくなってしまった、、、とか。

    前回レースでのセンサー故障?も振動ではなく「電気ノイズが主要因」だったのでは、なんて想像して楽しんでいます。

    ホンダとしてはハードの新規開発は何度もできないけど、燃料の改良は可能(?)なら「新しい燃焼コンセプト」をしゃぶり尽くす燃料をどんどん投入して欲しいです。

    頑張れホンダ。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31