RACE【レース】

 

 トロロッソからアルファタウリへと生まれ変わった初年度となる2020年に向け、チーム体制自体は何も変わらず昨年大幅な強化が果たされたファエンツァと英国ビスターの混成部隊によるマシン開発が行なわれた。

 

 テスト初日はダニール・クビアトがドライブし116周を走破してトップから0.722秒差の5番手。そのテスト内容もさることながら、マシンとチーム体制の仕上がりにランキング5位を獲得する自信を見せた。

 

ーーテスト初日のここまで、プログラム内容の進捗はいかがでしょうか?

「今のところ全てはスケジュール通り進んでいる。朝は様々なレイク角度での可能な限り多くの空力データ収集を行なったんだ。前後のライドハイトを様々に変更しながら、マシンの空力性能のフィーリングを掴んで全て風洞やCFDとのコラレーションが想定通りに取られているかを確認するために。これは新車ではいつものプロセスだ。ここで得た大量のデータを、いかに最大限に活用するかが重要だ。パフォーマンスという点では、スピードはある。見てのお通り中団グループは非常にタイトだが、我々はその上位にいられるように多大な努力を注ぐ。全チームがすごくタイトだから厳しいシーズンになるだろうが、F1にとっては良いことだと思うよ。F1はエンターテインメントであり、みんなが見たいのはそういうレースだからね」

 

ーーテストでのタイム比較は無意味でしょうか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • w0fu1sg6
    • 2020年 2月 22日

    ありがたい。トストさん、。
    トストさんがおらんへんかったら、いまのホンダがなかったかしれん
    聞いてるかなあーすずっきくん。

    • harry.p
    • 2020年 2月 24日

    今年もできれば表彰台が見たいです!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930