RACE【レース】

 

 第8戦フランスGPではポールポジションのルイス・ハミルトンが独走し優勝。2位もバルテリ・ボッタスが確保しメルセデスAMGが1-2フィニッシュで開幕8連勝を果たした。フェラーリはシャルル・ルクレールがボッタスに迫ったものの抜けず3位、予選Q3で1回目のアタックに失敗し予選7位に終わったセバスチャン・フェッテルはマックス・フェルスタッペンを攻略できず5位。

 

 中団グループではマクラーレン勢がトップに立ちカルロス・サインツが6位フィニッシュ。ランド・ノリスはハイドロ系トラブルにより後退し、ルノー勢とキミ・ライコネンが争い、ダニエル・リカルドに科された10秒加算ペナルティによってピエール・ガスリーが地元で10位フィニッシュするのがやっとだった。

 

 そのフランスGP決勝の全ドライバーの全ラップタイムをグラフ化し、各マシンのペースを分析する。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30