RACE【レース】

 

 レッドブル・ホンダのフランスGPは車体・パワーユニットの両面にアップグレードを投入したにも関わらず大きく期待外れの結果に終わったが、投入した空力パッケージは想定通りに機能しており満足しているという。

 

 その一方で急務と言えるのは予選でのパフォーマンス向上であり、ルノーが躍進を見せる“パーティモード”の投入をホンダにも期待しているという。

 

 レッドブルのテクニカルディレクターであるピエール・ヴァシェはこう説明する。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (6)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 6月 25日

    濃いなー、なにもかもが濃い。
    返答も訳もめちゃわかりやすいっす。
    ほいほいほい、シャシーアプデがスパ。。。
    ん?
    モンツァで4なら効率が悪いよなあ・・・エヘ?
    さあ、君は、ぶっ壊れないパーティ付ナンバーFour入れることができるか
    なんちゃって。

      • w0fu1sg6
      • 2019年 6月 25日

      あ、そうか、
      ヴァッシェも低速コーナーダメなのを、ごかしてるなあ・・・。
      たとえPUが50馬力ダメでも、
      シャシー良ければフランスのセクター3もベンツと同じスピードで走れるハズだもん。
      ほんまに、、、
      フランスっう!

    • tonsukesan2
    • 2019年 6月 25日

    RB側が、現状のシャシーやPUをどうみているのか知りたかったので、非常にタイムリーな記事でした。ありがとうございます!
    可能であれば、田辺屋同様、毎レースのフォローを希望する次第です。
    よろしくお願い致します。

    • toukeidou
    • 2019年 6月 25日

    webスポルティーバの記事も読みましたが、やはり声を大にして言いたい。

    車体が悪い

    ずっとグリップが悪いことは、車体に何か根本的な間違いがあるのだろう。

    記事ではニューウェイについて、やや抒情的に触れているが、これは

    一つの時代の終わり

    を表象しているのではないかと感じさせられました。

      • toukeidou
      • 2019年 6月 25日

      多分、空力だけの問題ではないのでしょう。少しはメルセデスのマネをしてみるとか(笑)。

      津川さんは、メカニカルグリップ、リヤサスって、ずっと言ってるよん。

      ダウンフォースのつけ過ぎで、ストレートが伸びてないんだから、別の手段でグリップを強化しなさいって話じゃないのかなぁ。

      ドーンボスが出てきて、ホンダ批判。少しきな臭くなってきたなぁ。

      レッドブルの真意や如何に。要取材(笑)。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031