RACE【レース】

 

 レッドブル・ホンダがカナダGPで大苦戦を強いられた理由は何だったのか? 単純にパワーで劣っていたせいか? それともストレート立ち上がりでのトラクション不足か?

 

 レッドブルのテクニカルディレクターを務めるピエール・ヴァシェは次のようにその理由を説明してくれた。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • toukeidou
    • 2019年 6月 11日

    ふ~ん。

    チーム側は、アップデートが必要という認識で間違いなさそうですね。
    そりゃそうだよ、上には水をあけられ、下にはケツを突っつかれてんだから。

    投入するモノがあるのかどうかが重要で、あるのに投入しないなんてことは、ないですよね。
    (ジャーナリストには、こうした部分を取材して欲しいね。ガセでなく)

    マルコのあのコメントも遠回しな要求だったと思いますね。

    ベストはカナダだったと思いますけど、可及的速やかにお願いしますねぇ。

    • w0fu1sg6
    • 2019年 6月 11日

    おっ、、おー?
    フランスに浅木さん来るの~??(笑)

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031