RACE【レース】

 

 2019年の第3戦中国GP決勝はどのような展開になるのか、フリー走行2回目に各チームが行なったロングランデータを元にレース戦略を事前予想してみよう。

 

 今回の中国GPにはソフト(C4)、ミディアム(C3)、ハード(C2)が持ち込まれているが、昨年までのスーパーソフトにあたるC4はデグラデーションが大きく、2ストップ作戦を採るチームが出てくる可能性もある。

 

 計算上はソフトでスタートしてハードに履き替える1ストップ作戦が最速で、ミディアムからハードに履き替える1ストップ作戦が2番目に速い。2ストップ作戦は1ストップよりも遅くなるが、その差は決して大きくない。もし気温が上がってソフトタイヤのデグラデーションが大きくなれば、ソフトの保ちが悪くなり2ストップの方が有利になる。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • w0fu1sg6
    • 2019年 4月 13日

    トロロめちゃいいっすね。決勝楽しみー。クビアトがミディアム→ハード。アルボンがハード→ミディアム。戦略もエンジニアも「のんびり俺たち」だもん、他人は無視して、ないアタマ使わずにサクーッと割り算で、56周だから3分の2周をハード、3分の1周をミディアム、って走ったら2台入賞できるんじゃね~・・・なーんて超ド素人発想ですけど

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 4月 14日

      意外とその方が良いのかもしれないけど、今のレースはタイムレースじゃなくてポジションレース。今どこにいるか?が重要ですからね。。。それすら事前にシミュレーションしてあらゆる展開に対して戦略を用意しておくということを上位チームはやっているわけですが。。。

    • toukeidou
    • 2019年 4月 14日

    フェルスタッペンが言ってたようにリアの問題はある程度解決したようですね。ガスリーはまだてこずっているようですが、基本フェルスタッペンのチームなので仕方がないですね。

    タイヤ戦略も絡んで面白いレースになりそうです。スタートで何か起こりそうですが、できれば、最初はうまくやり過ごして、ガスリーやクビアトには2ラップ目ぐらいで仕掛けてほしいです。

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 4月 14日

      ソフトタイヤの人は最初からガンガン行って前に上がってレースをかき回して欲しいですね。1周目のガスリーのジャンプアップ、あるんじゃないかなぁ。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年11月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Oct    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30