RACE【レース】

 

 バルセロナ合同テストで自身最後のドライブとなるピエール・ガスリーだったが、午後にフルレースシミュレーションを行ない、第2スティントに入って3周目となる65周目まで走ったところで突如マシンコントロールを失い激しくクラッシュ。テストはここで早期終了となってしまった。

 

 マシンを降りたガスリーは笑顔もあるものの、自身のミスを素直に認め、現状でレッドブルが最速のマシンパッケージではないことを認めた。

 

ーーターン9で非常に大きなクラッシュを演じましたが、何が起きたのでしょうか?

「残念だよ、僕のミスだ。ターン9でミスを犯して、マシンのコントロールを失ったんだ。何が起きたかは見ての通りだ。メカニックのみんなにとっては今夜は長い夜になるだろうしチームのみんなに申し訳ないよ。明日マックス(・フェルスタッペン)がマシンに戻ることは可能なようだから、それはポジティブだけどね」

 

ーーマシンや自分自身に対する自信が揺らいではいませんか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031