RACE【レース】

 

2019年2月13日、メルセデスAMGは新車F1 W10 EQ Power+を発表。

同時にシルバーストンでシェイクダウンを行なった。

昨年型を正常進化させ、ロングホイールベースの独自コンセプトを維持しつつ

弱点であったリアタイヤマネージメントを改善、

パワーユニットの回生効率向上によるディプロイメント増大など

さらなるマシンのブラッシュアップを図ってきた。

 

マシンの画像とともによねやんが解説します。

 

という一般公開動画の最後に、

『F1LIFE』のプレミアム会員様だけが聞けるオフレコ話もノーカット収録。

最後までお聞き逃しなく!(以下のリンクはF1LIFE会員様だけに公開されています)

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • ytom
    • 2019年 2月 15日

    こんばんは
    フロントのサスペンションが 凄いですね

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2019年 2月 17日

      メルセデスAMGは昨年もこの特殊なフロントサスですが、これだけ空力を優先した特殊なジオメトリーでありながらサスペンションとしてしっかりと使いこなしているのはさすがだと思います。同様のサスを採用したトロロッソも使いこなせませんでしたし、フロントプルロッドにしろ特殊なサスペンションにしたチームは使いこなせないまま元に戻すというのが良くあるパターンですよね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2020年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jan    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829