RACE【レース】

 

 僕は『F1LIFE』等の記事ではホンダのパワーユニットをスペック1、スペック2、スペック3と書いてきましたし、その呼び方がファンの皆さんの間でも定着していると思いますが、実はホンダは2018年からスペック呼称を公表していません。公式的には「最新スペック」とか「以前のスペック」などという言い方しかしていないのです(プレスリリース等でご確認ください)。ですから本当にカナダGPから投入されたものがスペック2なのか、ロシアGPから投入されたものがスペック3なのか、分かりません。

 

 実際にはホンダ関係者もトロロッソ関係者も非公式の場で「スペック2」とか「スペック3」とポロッと言ってしまっているので我々現場の人間はスペック呼称を確認していますし、記事を書く上で「スペック2」とか「スペック3」の方が便宜上やりやすいのでそう書いていますが、ホンダとしては公式的には「スペック呼称は公表しません」というスタンスを貫いています。

 

 では、それはなぜなのかというお話です。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年8月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031