RACE【レース】

 

 USGPの中団グループはルノー勢が6位・7位という最上位を占めた。ただしそれに続いたフォースインディア勢やハースのケビン・マグヌッセンとの差は極めて小さく、どちらが前になっていてもおかしくなかった。トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートリーも、展開によってはそこに加わることができたはずだった。

 

 レース前半はルノー勢(黄色)がややリードし、ピットストップでは前を行くニコ・ヒュルケンベルグ(黄色・太線)を優先して先にピットインさせ、続いてカルロス・サインツ(黄色・細線)も入れて順位は変わらず。ヒュルケンベルグは後続を寄せ付けることなくそのまま走り切って中団トップの6位でフィニッシュした。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。