RACE【レース】

 

 ソチ・アウトドロームはストレートが長く全開率は70%近くまで達する。

 

 しかし多くのチームはレスダウンフォースの空力パッケージでドラッグを削り最高速を稼ぐのではなく、しっかりとダウンフォースを付けてコーナーで稼ぐ方向でこのロシアGPにアプローチしている。高速サーキットのスパ・フランコルシャンやモンツァでの傾向が、よりコーナーの多いソチ・アウトドロームではさらに如実になったかたちだ。

 

 そんな中でトロロッソ・ホンダは明らかに薄いダウンフォースの空力パッケージを持ち込んできており、やや不安が残る。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年4月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Mar    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930