RACE【レース】

 

 イタリアGPの舞台であるアウトドローモ・ディ・モンツァの路面はかなり表面の摩耗が進んでおり、グリップレベルは低く、超高速レイアウトに対してダウンフォースを削りたい各チームを苦しませます。ただでさえ少ないダウンフォースでグリップが得られないにもかかわらず、路面のグリップレベルも低くスライドしてしまうという二重苦だからです。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。