RACE【レース】

20180408-01

 

 ホンダにとって2015年のF1復帰以来の最高位となる4位でフィニッシュしたバーレーンGP決勝を終えて、田辺豊治テクニカルディレクターはマシンパッケージの全てを引き出すことができたとホッとした表情を見せた。ただし同時に「4位で満足するわけにはいかない」とも語り、勝利を目指して一歩ずつ進んで行くという思いを改めて強調した。

 

ーー4位という結果は現状で望みうる最高の結果だったと思いますが、このような結果になると予想されていましたか?

「そうですね、望みうる以上の結果だったと思います。とにかく自分たちのやることを全てやって走り切ることだけを考えていましたし、それはできたと思います」

 

ーー3強チームに次ぐポジションというのはキープできると思っていましたか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • 3Blackcats
    • 2018年 4月 09日

    2台完走で安心だけでなく4位も。ほんとよかったです。
    良かったです。おめでとうございます。何度でも言いたい、、。

    今後も厳しいレースでしょうけど、
    頑張れホンダ。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031