RACE【レース】

20180314-01

 

 フォースインディアでビークルダイナミクスとタイヤマネージメントを統括する松崎淳エンジニアに、バルセロナ合同テストで試した2018年型ピレリタイヤの印象を聞いた。

 

 今年のバルセロナは路面が再舗装されてキャラクターが大きく変わり、タイヤの傾向がガラリと変わったために理解に苦しむチームも少なくない。タイヤの本質を理解していれば難しいことではないが、過去のレースデータだけに頼ってセットアップやマネージメントをしているチームは苦戦を強いられるだろうと松崎エンジニアは語る。

 

ーーテストではやや苦戦しているように見えますが、昨年同様に今年もフォースインディアはスロースタートでしょうか?

「ハイパーソフトで一発のタイムが上手く出せていないので、そういうふうに見えるかもしれません。本来ならテスト1回目で基本データをチェックして、テスト2回目でそのデータを元にしてそれに合わせて組み込んだテストをして開幕に備えたいところですが、今年は1回目のテストがあんなコンディションになってほとんどまともに走ることができませんでしたから、2回目のテストが基本データ取りになってしまいました。これはどのチームにとっても同じことですけど、結構痛かったですね。しかも次に走るメルボルンもまた特殊なサーキットですしね」

 

ーーフォースインディアは暫定的に去年型の空力パッケージで走っていると聞いています。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (3)
    • 1990
    • 2018年 3月 14日

    「ピレリは所詮ピレリ」とは、具体的にどういった意味なんでしょうか。
    「所詮ピレリだから全体的な性質の傾向は同じ」という意味?それとも「所詮ピレリだから精度は低い」という意味?

    • MINEOKI YONEYA
      • MINEOKI YONEYA
      • 2018年 3月 15日

      両方の意味ですね(苦笑)。
      Pirelli is Pirelliです(笑)。
      タイヤ屋さんにしか分からない、許しがたいところがたくさんあるみたいですね。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930