RACE【レース】

20180307-04

 

 バルセロナ合同テスト2回目の2日目、トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートリーがドライブし119周を走行して5番手タイムを記録した。途中トラブルに見舞われ1時間弱をロスする場面もあったが、これはセンサーのマイナートラブル。一方でハイパーソフトを履いてのアタックは赤旗に阻まれ完全に果たすことができなかったが、1分19秒823という5番手タイムを記録してみせた。

 

 本格的な走行は合同テスト1回目の初日以来となったハートリーはSTR13の進歩にどう感じたのか、セッション直後に聞いた。

 

ーーテスト2日目は119周を走行して5番手タイムを記録しましたが、どのような1日でしたか?

「今日はとても良い1日だったね。午後にセンサートラブルで少し時間を失ったけど、その後もハイフューエルなどいくつかのロングランをこなすことができたし今日のテストはとても上手くいったよ。実際のところ先週の3日目は雪で走れなかったから僕は先週の初日以来ずっと走っていなかったわけだからね。今日これだけ走れてとてもハッピーだし、この間にマシンとテストがどれだけ進んだかということを確認できて良かったよ」

 

ーー午前中は何度かスピンを喫する場面があったようですが?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031