RACE【レース】

20180301-04

 

 ホンダの田辺豊治テクニカルディレクターの取材は遅い。テストが18時に終わっても、田辺さんに話を聞けるのは早くても午後8時半。それだけ超多忙なスケジュールでテストに臨んでいるのです。

 

 田辺テクニカルディレクターは長谷川祐介F1総責任者の後任というかたちではなく、現場運営責任者であった中村聡チーフエンジニアの後任で、従来のF1総責任者よりもさらに現場運営や現場の技術面に直接タッチする立場。従来の体制であれば、基本的に運営面は中村チーフエンジニアが統括して様々なことがらを決め、スタッフに指示をして、総責任者はその報告を受けるだけでした。

 

 しかし田辺テクニカルディレクターの場合は現場統括の役割を担っているため、セッション中はエンジニアオフィスで詳細なテレメトリーデータを見ながらHRD Sakuraともリアルタイムでやりとりしており、セッション後のテクニカルブリーフィングにも全て出席しています。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年7月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jun    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031