RACE【レース】

20160827-07

 

 マクラーレン・ホンダのパワーユニット使用状況は以下の通りで、基本的には今季型RA616Hは高い信頼性を誇っているものの、フェルナンド・アロンソは開幕戦オーストラリアGPのクラッシュで1基を失い、ジェンソン・バトンはバーレーンGPのトラブルとカナダGPのオイル漏れによる出火で1基ずつを丸々失ったことが響いて、シーズン前半戦で4基を投入してしまっている。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2018年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930