RACE【レース】

20160826-11

 

 FP-1の開始早々、フェルナンド・アロンソの新型パワーユニットがトラブって交換と決まり、金曜はいきなり脱力のスタートとなってしまいました。

 

 「交換」と聞いて多くのメディアでは「旧スペックに戻す」という報道がなされましたが、実際には新型のスペアも持ってきており、そちらへの交換。トラブルが起きたのが開幕当初からスペックの変わっていないMGU-Hですから、当然と言えば当然なんですが、長谷川さんも話していた通り、「旧型に戻した方が良いのではないか?」という声があったのも事実なようで、そのせいでああいった先走り報道になってしまったようですね。それをきちんと訂正していないチーム側の広報体制もどうかと思いますが……。

 

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年10月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Sep    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031