RACE【レース】

20160702-03

 

ーー前回のバクーラウンドでの失格と次戦出場停止というスチュワード裁定については?

「僕の中ではもう終わったことなんですけど、僕のせいでもあるんですけど1回目のリスタートでは10人くらいのドライバーがセーフティカーを抜いてしまってスチュワードに呼ばれたんです。なのに彼らはペナルティを受けず、彼らにペナルティを科すかわりに僕に全て科して済ませてしまおうということだったんですね。それについては、今週のドライバーズブリーフィングでもおかしいんじゃないかという文句の声が出ていました。

 僕としてはいずれにしてもバクーは0ポイントのレースだったし、次のレースに出られないと言われてもまぁ仕方ないかなとは思いました。ただ、去年もARTのクルマはこのレッドブルリンクで速かったので、そこは痛いなと思いました。今日のレースがすごく荒れて、チャンピオンシップ上位のドライバーがほとんどポイントを獲れなかったので不幸中の幸いでしたけどね」

 

ーー出場停止というのはとても重たい処分だと思うけど、その理由というのは?

「2回目のリスタートですね。加速してスローダウンしたというのが裁定の理由の中心ですね」

 

ーー外から見る限りでは、そんなにひどく加減速を繰り返したようには見えなかったんだけど。

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • ManGok
    • 2016年 7月 03日

    すっかり吹っ切れているようで良かったです。心の切り替えの早いところは、やはりプロのスポーツ選手は凄いと感じます。

    イギリスGPからの快進撃を期待してます!

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2020年9月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Aug    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930