RACE【レース】

20160331-02

 

 前戦オーストラリアGPで大クラッシュを喫したフェルナンド・アロンソのバーレーンGP出場が認められなかったマクラーレン・ホンダだが、ホンダのパワーユニットのダメージも大きかった。

 

 事故の衝撃でICEは割れており使用不可能で、他コンポーネントも損傷の状態を調査中。バーレーンGPに向けてはパワーユニットごと今季2基目となる新品に載せ換えている。

 

 ホンダの長谷川祐介F1総責任者は、次のように明かした。

 

ーーオーストラリアGPでクラッシュしたフェルナンド・アロンソのパワーユニットは交換されたと聞きましたが、ダメージのほどは?

「ICEが割れてしまっていて、明らかに使えない状態でした。その他のコンポーネントもダメージを負っているかもしれないので今のところは全て新品のパワーユニットに載せ換えています。(MGU-KやHなど)モーター関係などは使えるかもしれないので、その辺りのコンポーネントごとの状態はまだチェックしているところですが、恐くて使えないからあくまでスペア用としてとっておくくらいの感じですね」

 

ーーICEも車体のストレスメンバーになっているだけに、あれだけの事故が起きれば壊れてしまう?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2019年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« Jan    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728