RACE【レース】

20151023-03

 

 USGPの週末を迎えたオースティンでは、来季レッドブルにホンダがパワーユニットを供給することになるのではないかという噂が突然降って沸きましたが、ホンダ側は寝耳に水だったようで、これを全面的に否定しています。

 

 新井康久F1総責任者は、レッドブルへの供給の可能性について「なぜ“やりたい”と言わなきゃいけないのか?」とその意向がないことを強調し、この噂について次のように語っています。

 

ーーレッドブル・ホンダかという報道が出ましたが?

「サプライヤーが4つだから25%だとか言ってましたね(苦笑)。今朝ここに来て聞いて、ビックリしましたけど。4つのサプライヤーでF1を支えていくという意味では、全く可能性がないわけではないとは思いますが、どうなんですかね……。我々としては、この人たち(マクラーレン)とともに頑張っていきたいなと思っていますけどね。2.5秒縮めないといけないし(笑)」

 

ーー技術的、物理的に厳しいということですか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2019年6月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
« May    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930