2022

 

ーーいよいよ日本GPを迎えますが、どんな心境ですか?

「僕としては夢が叶う瞬間です。もちろんF1で戦うことが夢でしたけど、F1ドライバーとして日本のファンの皆さんの前で走るというのは夢でした。4年前にはいち観客として2コーナーで見ていたんですけど、その自分が4年後にこんなにもすぐF1で走れると思っていなかったので、本当に楽しみです。去年は新型コロナウイルスの影響でキャンセルになってしまって本当に残念でしたし落ち込みましたけど、そのストレスを今年の日本GPで発散して結果に繋げられればと思っています。自分のアグレッシブな走り、得意としている鈴鹿での走りを皆さんにお届けできればと思っています」

 

ーー鈴鹿サーキットについての思い入れは?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. コメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

Calendar【日付で記事検索】

2024年2月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829