2021

 

ーーいよいよ最終戦アブダビGPを迎えました。

「2021年の最終戦になり、我々ホンダF1挑戦の最後のレースがやって来ました。マックス選手がドライバーズ選手権を同点で一歩リードしていますが、コンストラクターズ選手権の方はちょっと大きく差を開けられていて挽回してタイトルを獲るのはかなり難しいとは思いますが、まだ可能性はあるということで最後の最後にきちんとパフォーマンスを最大限に発揮して4台がゴールを切るまでそのチャレンジを全力で戦っていきたいと思います。そのために準備、走行が始まってからのデータの最適化をしっかりと進めていきます。これから3日間、チーム一丸となって全力で戦っていきたいと思います」

 

ーーここまでの1年間を振り返るとどんな気分ですか?

こちらの記事は『F1LIFE』有料会員限定のコンテンツとなっています。
続きをご覧になるためには、ベーシック会員・プレミアム会員になって頂く必要があります。
会員登録の方法はこちら

※コース変更の場合は、旧コースの解除手続きを行なって下さい。
お客様の手で解除手続きを行なって頂かなければ継続課金は解除されませんのでご注意下さい。

会員登録する / ログインする(会員の方)

Related Articles

Comment

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • unicorn712
    • 2021年 12月 10日

    田辺さんの初めて関わった2018年の開幕戦は、MGU-Hだったかのブローともう一台は完走中最下位フィニッシュ。それが今ではここまできたんですからね。
    ハミルトンが少し前に話していたという「実はパワーではホンダに少し負けてる」というのが気になります。メルセデスはマイレージの限界が近づくと2%くらい落ちると言う中で、ホンダは1%も変わらないみたいですし。
    ちょっとレッドブルとフェルスタッペンがあんな感じですけど、田辺さんたちにはやり切ったと思える週末を迎えてほしいです。

コメントするためには、 ログイン してください。

Recent Post【最新の記事】

Calendar【日付で記事検索】

2023年1月
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031